我が家には2台のお掃除ロボットがいます。(ありますではなく「います」なのは、家族の一員なのです)                                一台は、ルンバ。もう一台は、ブラーバです。

このブラーバ君が超優秀なのです。

ブラーバとは、アイロボット製の床拭きロボです。通常は付属の布を取り付けるのですが、我が家もほかの方同様にクイックルワイパーを取り付けて使用しています。特に支障はありません。

毎日クイックルワイパーをかけるのは面倒で、お掃除ロボットに行きつきました。購入したのは約4年前ですが、故障はありません。ただ、バッテリーとタイヤのゴムは1回ずつ交換しました。

また、あと付けで水拭き用のアタッチメントも購入しました。こちらは、水を貯めておくタンクがついていて、専用の布を取り付けることで、水拭きも可能となります。

ブラーバの動きにも2種類あります。乾拭きモードではまっすぐ直進していくのに対して、水拭きモードでは扇状に前進・後退を繰り返し、まるでごしごしとこするように動きます。水を入れたり、布を洗ったりするのが面倒くさいので、水拭きはあまり使っていませんが、汚れが取れるのは水拭きモードのほうが強い気がします。

ブラーバがルンバより優れている点としては「うるさくない」ことです。ルンバはスイッチをつけると轟音が鳴り響きますが、こちらは動作音がほとんどありません。なので途中でどこに行ったのか分からなくなって探すこともしばしばあります。また、誰もいないはずのところでゴミ箱や洗濯物干しが突然動いたりして、ビクッとすると、ブラーバ君が犯人であったりします。(それほどパワフルです)

我が家は無垢の床で、汚れが結構溜まっていきます。ほぼ毎日ブラーバ君に活躍してもらいますが、クイックルワイパーはいつも髪の毛とホコリが大漁です。

充電スタンドに置けば、インテリアのよう
ブラーバ君の頭脳。増設すると、より広い面積もカバーできるそう
おみぐるしいので、小さくしときます。

終わってみると、こんなに床が汚れていたのかと驚くほどホコリや髪の毛がべっとりと取れています。大体1日1回やっても、毎回同じように汚れが取れるので、どんだけホコリってたまるんでしょう。

クリックできる目次

まとめ

・ブラーバはクイックルワイパーを自動でかけてくれるロボット掃除機

・アタッチメントを変えると、水拭きも可能

・動作音が静か

・汚れはかなり取れる

とても優秀な掃除ロボットなので、皆さんもぜひお試しあれ。

TATSU
  • 家族との時間、家の管理、DIYなどを雑記していこうと思います。気軽に立ち寄ってください。

家電

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。