DIYで手作りお部屋遊具のアイデア

中古住宅を購入した後、2階の子供部屋がさみしかったので、「部屋に遊

具があったらいいな」と考えて、いろいろと試してみることにしました。

ハンモック

まずはじめに思いついたのがハンモックです。

我が家の子供たちは大きい公園なんかにあるハンモックが大好きなので、自宅にあれば喜ぶと考えました。(今は私もリラックスしたいときに使っています)

さっそく通販サイトで探すと5千円以下でたくさんあり、比較的レビューが高いものを購入。

問題は、どこに吊るすかということです。買ったばかりの家なので少し迷いましたが、壁に金具を取り付けて、そこに紐を結ぶことにしました。

金具は、柱に木ネジで固定しました。

紐の結び方は適当です。

案の定、子供は大喜び。

(自立するタイプもあるのですが、値段の関係でやめました。

すべり台

公園の遊具のど定番といえばすべり台ですね。これは、自分で作ってみることにしました。作成にあたっては、とりあえずの設計図を作成してみました。(いつか、設計図を公開します)

近所のホームセンターで、木材を購入。

このころは電動のこぎりはなかったので、手ノコですべてきりそろえました。(大変です)電動ドリルは持っていたので、位置合わせをして、木ネジで組み立てていきました。

ささくれやとがったところは、紙やすりで削りました。

こちらは、子供たちは滑って遊ぶよりも、手すりに登ったりして楽しんでいます。

ランコ

もう一つ何か欲しいと考え、思いついたのがブランコです。

これも、天井に金具を固定し、板をヒモで吊るすというシンプルなものにしました。

まとめ

いまはとりあえずこんなところです。これからもどんどんDIYで遊具を増やしていきたいと思います。(うんていとか、ターザンロープなど)

将来的には子供部屋には壁をつけるので、こんなことができるのも今のうちと思ってたのしんでいます。

投稿者: TATSU

家族との時間、家の管理、DIYなどを雑記していこうと思います。気軽に立ち寄ってください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です