広島、廿日市・地御前のカキ小屋へ行ってきました。

最近、次男の整体院への通院の傍ら、廿日市市内で遊んで帰るのが恒例となっています。

この度は、地御前にあるカキ小屋を見つけたので行ってみました。

こちら、漁港のすぐそばにあります。車は漁港に停めて行ってみました。

土曜日の11時で、席は既にうまっていました。確か店内に7テーブル、外に2テーブルだったと思います。約5分くらい待って、店内のテーブルに案内されました。

各テーブルに、炭火(?)のコンロが2つあり、自分でカキを焼いて食べるというワイルドな雰囲気がたまらん!

席についた直後、後ろのテーブルで「ぼんっ!」というものすごい破裂音が!店内のみなが一瞬固まりました。焼きカキの殻が破裂した音だと思いますが、本当にびっくりしました。子供たちはそれ以降、焼きカキがいつ破裂するのではないかと恐れて、まったく楽しめず。

注文したのは、

・焼きカキ 7個 1,000円×2

・カキフライ 500円

・カキ春巻き 500円

牡蠣飯も食べたかったのですが、そのときちょうどきれてて、時間がかかるとのことで諦めました。

焼きカキは、噂通りの美味しさ!!

ぷるっぷるの身が口の中でまろやかに溶けていきます。タレはポン酢を数滴たらすだけで十分な感じです。

子供はまだカキが嫌いなようで、まったく食べず、私と妻でほとんど平らげました。

滞在時間は30分くらいでしたが、良い思い出になりました。

TATSU
  • 家族との時間、家の管理、DIYなどを雑記していこうと思います。気軽に立ち寄ってください。

未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。