ペレットストーブの囲いに最適なガードを紹介します

我が家にはペレットストーブRS-4があります。

こちらは輻射熱式なのでストーブ自体が高熱になり部屋全体を暖めます。小さい子供が3人もいる我が家では、ストーブに近づいてやけどしてしまわないか心配です。

そこで、ストーブガードが必要となります。

まずこちらは、ペレットストーブの施工業者さんがサービスでつけてくれたガードです。とてもおしゃれで気に入っていましたが、固定されていないため、赤ちゃんの力で簡単に動いてしまいます。

BabyDan ハースゲート

探していたのは、

「頑丈で赤ちゃんとストーブをしっかり分けられる。尚且つ見た目も良くて、ストーブへの導線もスムーズなもの」

これらすべてをみたしたのが、 BabyDan ハースゲート です。

こちら、素材は主に鉄(黒色塗装)でできています。なので重量感抜群!

見た目もなかなかイケてます。それもそのはずのデンマーク製。

ヨーロッパ安全基準EN1930:2011をみたしているとのこと。

私が買ったのは、XLタイプです。上の説明図のように5面となっています。面ごとの組み立て式なので、我が家では3面のみを使用しています。

真ん中の面は、開閉式になっており、ストーブのメンテナンス時に便利ですが、着火時などはゲートを開けなくてもできるので、開閉することは滅多にありません。

ゲートは壁にネジで固定できるようになっています。壁に穴をあけるのが嫌な方はそのまま置いてしまっても、少しのことでは動きません。

ネジ固定部分の様子

洗濯物もかけられるので、早く乾かしたいときには便利です。

見た目はいまいちになってしまいますが・・・

まとめ

頑丈で壁にも固定できるので、赤ちゃんやペットと、ストーブとをしっかりと分けてくれる

見た目がカッコよくて、ストーブらしさを引き立てます。

ゲートが開いて、ストーブへのアクセス性も十分

以上の理由から、私はBabyDan ハースゲート をペレットストーブのガードとして使っています。

TATSU
  • 家族との時間、家の管理、DIYなどを雑記していこうと思います。気軽に立ち寄ってください。

ペレットストーブ

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です