家族みんなで楽しめる積み木 KAPRAがやってきた

サンタクロースのプレゼントがどでかい木の箱がプレゼントでした!

子供の反応「なにこれ・・・」テンション↓

でもでも、開けてみると~平べったい木の積み木がぎっしり!そうです。1000ピースのカプラなのです。

KAPURA(カプラ)とは

カプラは、「ワンサイズの板」を積み重ねるだけで、建物や乗り物、動物まで作れるフランス生まれの木製ブロックです。

大きさは1サイズのみで、「1:3:15」という黄金の比率でできており、建物、乗り物、動物など、さまざまなものを表現できます。

材質が普通の積み木と違う

箱を開けてすぐにわかる木の香り。これでもう既に癒されます。一つ一つのピースは10~12グラムととても軽く、小さな子供でも扱いやすいです。

調べてみると、カプラの材料はフランス海岸松でしか作られていないらしく、なんでも世界中の木材のなかから選ばれたのだそう。道理で積み上げたときの安定性が半端ない!歪みや反りが感じられず、天然の木とは思えない精密さです。また、適度にざらざらしているため、積んだ時の接着性も安定感があります。

作ってみた

この積み木、一言で言って夢中になれます!頭の中の想像を手を使って表現していく感じ、たまりません。芸術家になった気がします。無言でやっていると時間が経つのもあっという間。子供は最初こそ反応が薄かったのですが、私が夢中で作っているのを見てやがて参加し、やはりはまっていました。

知育にはおススメの玩具です。

円柱タワー。途中で崩されました・・・
城。

タワー。これ以上積み上げると危険です。

TATSU
  • 家族との時間、家の管理、DIYなどを雑記していこうと思います。気軽に立ち寄ってください。

未分類

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です